全国統一防火標語:消しましょう その火 その時 その場所で

消防用設備等の訪問点検にご注意を

ここ最近、消防署を装った業者の消防用設備等の訪問点検によるトラブルが発生しています。代表的な事案は次のとおりです。
  1. 店舗に作業服がそれぞれ異なる男性3名が訪れ、「消防点検です。消防署からの委託で来ました。」と説明。その際、先にサインを求められ、不審に思いながらもサインに応じ、点検終了後に3万円を請求される。「お金がかかるならいりません。」と支払いに応じないと、土地の所有者に連絡すると言われる。
  2. 自宅兼事業所に消防署からの(証明書)許可証らしきものを掲げた、作業服姿の男性3名(40歳代)が訪れ「上の階から順次、消防点検を行う。」と説明し、サインを求めると、一人は靴を脱ぎ始め、もう一人は後方から室内を物色するような素振りを見せていた。 怖くなり、「結構です。お帰り下さい。」と一喝すると、作業服姿の男性は何かを言い、そのまま立ち去る。
消防署から点検業者に点検を委託するような事は一切ございません。
また、(証明書)許可証のようなものを発行することもございません。
万が一、このような被害に遭われた方は、お近くの消防署へ連絡するとともに消費生活センターへお問い合わせ下さい。

相談窓口 

枚方市立消費生活センター
TEL072-844-2431
※ 月曜日から金曜日(祝祭日を除く)9:30~16:30
寝屋川市立消費生活センター
TEL072-828-0397
※ 月曜日から金曜日(祝祭日を除く)9:00~12:00、13:00~16:00

このページのトップへ