全国統一防火標語:忘れてない? サイフにスマホに 火の確認

死傷者の多発、住宅用火災警報器の設置・維持管理について

 管内において、住宅火災での逃げ遅れなどによる死傷者が例年より多く発生しています。火の元には十分注意し、万が一、火災が起こって、炎が天井まで燃え広がるなど、初期消火できないと判断した時には、自分の身を守るために直ちに避難してください。

 また、住宅用火災警報器は、火災の早期発見に有効です。まだ設置されていない方は、大切な命を火災から守るために、早急に設置しましょう。

※詳しくは、本消防組合ホームページの「住宅用火災警報器」でご覧頂けます。

問い合わせ

枚方寝屋川消防組合予防指導課 852‐9912

このページのトップへ