全国統一防火標語:忘れてない? サイフにスマホに 火の確認

淀川水域水難事故対応合同訓練の実施

枚方寝屋川消防組合では、淀川水域で発生した水難事故に対して、関係消防本部と情報の共有を図り、効果的な救助活動体制を確立することを目的に、淀川水域合同訓練を実施します。

1 実施日

平成30年5月16日(水)9時30分~11時30分

2 場所

淀川水域関係消防本部管轄内の淀川河川及び周辺地域

訓練本部は三矢河川敷

3 関係消防本部

枚方寝屋川消防組合、島本町消防本部、高槻市消防本部、守口市門真市消防組合、摂津市消防本部、大阪市消防局航空隊

4 訓練内容

第1事案

「八幡市の御幸橋上より男性が飛び込んだ」という近隣消防本部からの情報提供を受け、島本町消防本部、高槻市消防本部、枚方寝屋川消防組合、大阪市消防局航空隊が合同で検索活動を行い、要救助者を救出します。

 第2事案

「鳥飼仁和寺大橋より約50 mの下流で人らしきものがされている」という通報を受け、 守口市門真市消防組合、摂津市消防本部、枚方寝屋川消防組合、大阪市消防局航空隊が合同で検索活動を行い、要救助者を救出します。

その他

当日の訓練実施中は、大阪市消防局のヘリコプターが淀川水域上空を飛行します。

騒音、振動等が発生する可能性がありますが、周辺住民の皆様には、何卒ご理解・ご協力をお願いいたします。

広報資料

このページのトップへ