全国統一防火標語:忘れてない? サイフにスマホに 火の確認

大阪府北部を中心に大規模な地震が発生しました!

大阪府北部を震源とする地震について

6月18日午前7時58分頃、大阪府北部を中心に大規模な地震があり、枚方市で震度6弱、寝屋川市で震度5強を観測しました。

気象庁は、「揺れの強かった地域では、家屋の倒壊や土砂災害などの危険性が高まっているおそれがあり、やむをえない事情がないかぎり危険な場所に立ち入らないなど身の安全を図るよう心がけてほしい」としたうえで、「揺れの強かった地域では、今後1週間程度、最大震度6弱程度の地震に注意してほしい」と呼びかけています。

余震から身を守るために

余震が収まるまでは、たとえば以下のような行動をとり、余震に備えてください。

  • 傾いた家屋やブロック塀、崖や裏山などに不用意に近づかない
    (本震の強い揺れによって建物や地盤の強度が低下し、普段よりも危険性が増していると考えられます)
  • 屋内でも家具や電化製品などが傾いていないか、高いところにあるものが落ちてこないかを点検し、家具などの固定を行う。すでに家具の固定を行っている場合でも、本震の強い揺れで固定が外れている場合もあるので、もう一度点検する
  • 大きな余震が発生した場合にはいつでも避難できるように、防災用品などを確認し、家族と避難場所について話し合っておく
    (家屋の耐震性に不安がある場合や、小さな子ども、お年寄り、身体の不自由な方がいる場合は、余震にそなえてあらかじめ安全な場所に避難しておくことも考えられます)
  • 危険な作業や、すぐに身の安全を図ることが難しい作業は、余震活動が活発な間は延期する
  • 壊れた家屋などで救命・救助活動を行う際にも、余震が発生した場合はすぐに避難できるようにするなど、二次災害を防ぐ

枚方市ホームページhttp://www.city.hirakata.osaka.jp/emergencyinfo/0000000028.html

寝屋川市ホームページhttp://www.city.neyagawa.osaka.jp/

気象庁ホームページhttp://www.jma.go.jp/jma/menu/20180618_oosaka_jishin_menu.html

このページのトップへ