全国統一防火標語:忘れてない? サイフにスマホに 火の確認

【重要】化学工場等における事故防止対策の推進について

平成30年7月2日、福井県三方上中郡若狭町の化学工場において、作業員1名が死亡、付近住民2名を含む11名が重軽傷を負う爆発事故が発生しました。この事故については、現在原因の究明が行われているところですが、同種事故の再発防止とともに事故後の適切な対応を図るため、下記事項に留意し、より一層の自主保安体制の確保及び安全対策の強化に努めて頂きますようお願いします。

なお、下記において、個々の原料や触媒としては危険物に該当しない反応行程等にあっても、原料等の濃度や粒度、投入する速度や攪拌する速度、反応器の温度や圧力、不純物等の影響により、危険性が高まるおそれがある点にもご留意願います。

 

1 化学反応を伴う製造工程、自己反応により温度・圧力が上昇するおそれのある化学物質等について、これらを安全に制御するための条件を再確認  し、従業員に周知徹底する

2 異常が生じたかどうかの監視方法や判断指標(温度・圧力等)を再確認し、適切な運転管理を徹底する

3 暴走反応等異常な現象が生じた場合、直ちに消防機関に通報する

4 爆発や火災の発生危険性及びその影響範囲について、現場対応に当たる従業員、また、現場到着した消防隊に周知し、適切に安全管理を行うことが できるよう、あらかじめ計画、訓練等を行う

5 上記1~4について、必要に応じ、対策の見直しを図る

 

担当:枚方寝屋川消防組合消防本部

予防部 保安対策課

(直通)072-852-9910

このページのトップへ