全国統一防火標語:火の用心 ことばを形に 習慣に

ホテル・旅館に対する表示制度について

平成26年4月1日からホテル・旅館に対する表示制度が始まりました。なお、表示マークの掲出は平成26年8月1日からです。

 

表示制度とは

ホテル・旅館の関係者からの申請に基づき、消防機関が審査した結果、消防法令のほか、重要な建築構造等に関する基準に適合していると認められた建物に対して、消防機関から表示マークを交付する制度です。

表示制度の対象となる建物

枚方市、寝屋川市内のホテル・旅館で、次の2つの要件に該当するもの

・ 収容人員が30人以上であること。

・ 地階を除く階数が3以上であること。

審査基準

消防法令の基準(防火管理の実施状況、消防用設備等の設置状況および危険物施設)及び現行の建築基準法令の基準(構造・防火区画・階段・避難施設等)に適合していること。

表示マークの交付申請

マークの交付を希望するホテル・旅館の関係者は、「表示マーク交付(更新)申請書」に次の書類で最新のものを添えて所轄の消防署へ申請してください。

1 防火対象物定期点検結果報告書

2 消防用設備等点検結果報告書

3 特殊建築物等点検結果報告書

4 防災管理点検結果報告書

5 製造所等定期点検記録票

  ※上記1、2、3については必ず提出してください。

  ※上記4、5については、法令等により点検の義務がある建物のみ提出してください。

表示制度の申請は以下の様式を作成し、所轄の消防署予防課に申請してください。

  表示マーク交付(更新)申請書(Word)(Word形式:23KB)

  表示マーク交付(更新)申請書(PDF)(PDF形式:101KB)

マークの種類

銀マーク

初回に基準に適合していると認められた場合に交付されます。(有効期間1年)

金マーク

3年間継続して基準適合していると認められた場合に交付されます。(有効期間3年)

防火基準適合表示要項

防火基準適合表示要領(PDF形式:336KB)

防火基準適合表示要項運用要領(PDF形式:290KB)

リーフレット

リーフレット(PDF形式:1,345KB)

このページのトップへ