全国統一防火標語:忘れてない? サイフにスマホに 火の確認

冬のお風呂は危険がいっぱい! ~ヒ―トショックを防ごう~

暖房のきいた部屋から寒い風呂場に行く時は注意してください

急激な温度変化により血圧が上下することで、心臓などの血管に大きな負担がかかり、心筋梗塞・脳梗塞・脳出血を引き起こしやすくなる現象をヒートショックといいます。
浴室での心停止は救命率が低く、冬場に多くなる傾向にあります。

 

ヒートショックを受けやすい人

・高血圧、糖尿病、動脈硬化、不整脈等の既往症のある人
・お酒を飲んで入浴することがある人
・熱い風呂、”いちばん風呂”に入ることが多い人

 

ヒートショックを未然に防ぎ、安全安心な入浴の心得

★居間、脱衣所と浴室の温度差をできるだけ小さくしておく
★高齢者が入浴している際には目を配る
・入浴前に水分補給

・お湯にいきなり入らない
・飲酒後、食事後、運動後すぐには入浴しない

 

このページに関するお問い合わせは

枚方寝屋川消防組合 警防部 救急課
住所  〒573-1191 枚方市新町1丁目7番11号
電話  072-852-9918
ファックス 072-852-9925

このページのトップへ