全国統一防火標語:その火事を 防ぐあなたに 金メダル

時間外勤務手当の過払いとその対応について

平成27年11月から令和2年10月までの間、救助事案に出動した89人(退職者11人を含む)に対して約22万円の時間外勤務手当を過払いしていた事実が判明しました。

これを受けまして、対象職員の令和2年12月給与で過払い分の精算処理を行うとともに、退職者については過払い分の返金処理を行いました。

原因について

時間外勤務手当の申請処理を自動化するシステムを導入する際に設定の誤りがあり、また、検証作業が不十分であったことが考えられます。

今後の対応について

同様の事案が発生することがないよう十分に注意してシステム処理の確認を行います。

担当

総務部人事課
電話 072‐852‐9909

このページのトップへ