全国統一防火標語:おうち時間 家族で点検 火の始末

冷静な判断と適切な応急手当に対して感謝状を贈呈(枚方)

枚方市内のコンビニエンスストアで倒れた傷病者に対し、同店舗からの通報を受けた警備会社職員が、迅速な判断を迫られる状況で、適切に胸骨圧迫を実施されたことにより、傷病者の尊い命が救われました。

この冷静な判断と適切な応急手当に対して、令和3年3月31日(水)、枚方消防署長から感謝状を贈呈しました。

被表彰者

相星 直人  様(28歳・男性)

功績概要

令和3年3月6日(土)、枚方市内のコンビニエンスストアにおいて、訪れた客が倒れたことから店員が警備会社に通報しました。

これを受けて警備会社から駆け付けた相星さんは、要請した救急隊の到着に備え、店員に対し自動ドアの開放状態の保持を指示し、支えられた状態で椅子に座っていた傷病者を寝かせ、意識の確認を行いました。

また、相星さんは、傷病者の意識が無いことを確認後、正常な呼吸でないことを迅速に判断し、傷病者に対する胸骨圧迫や店員に対するAEDの搬送指示及びパッドの装着等を適切に行い、傷病者は意識をとりもどました。

お問合せ先

枚方消防署警備課
電話 072-852-9932

このページのトップへ