全国統一防火標語:おうち時間 家族で点検 火の始末

大規模倉庫火災に伴う特命検査

令和3年11月29日、大阪市此花区の大規模物流倉庫で火災が発生しました。今回の火災では建物構造上消火活動が難航したことから、鎮火まで丸5日を要し、延べ面積約5万6,000㎡のうち3万8,000㎡以上が焼損しました。

出火原因については現在調査中ですが、本消防組合では、類似の火災を予防し、火災が発生した場合の被害を軽減するために大規模倉庫の特命検査を実施します。

実施期間

令和3年12月9日(金)から令和4年1月31日(月)まで

実施場所

延べ面積15,000㎡以上の大規模倉庫(他の用途の建物で倉庫部分の延べ面積15,000㎡以上のものを含む)

対象

14事業所

枚方市9事業所、寝屋川市5事業所

検査内容

重点検査項目

効果的な自衛消防訓練の励行(別添リーフレット参照)

その他の実施項目

  1. 階段、通路等の避難経路や防火戸、防火区画におけるシャッター等の管理の徹底
  2. 火気使用設備・器具、喫煙等の火気管理の徹底
  3. 消防用設備等の徹底
  4. 危険物、指定可燃物の適切な保管の徹底

広報資料
リーフレット①
リーフレット②

お問い合わせ先

予防部予防指導課

電話 072−852−9912


このページのトップへ