全国統一防火標語:お出かけは マスク戸締り 火の用心

LEDイルミネーションが原因の火災にご注意‼

これからの季節、クリスマスの飾りつけなど、ご家庭でLEDイルミネーションを使用する機会が多くなりますが、イルミネーションが原因の火災が発生していますのでご注意ください。

火災事例

枚方寝屋川消防組合管内では、屋外に設置されているLEDイルミネーションから出火し、LEDイルミネーションそのものや周囲の植木の一部が焼損する事案が発生しています。

火災原因

次のような原因が考えられています。

  1. LEDイルミネーションの外側のチューブ状のカバーが紫外線等により劣化し、内部の電線が部分的に断線することで、継続してスパークが発生し、内部でトラッキング現象が発生したもの
  2. LEDイルミネーション同士を接続する部分に水分と埃が浸入し、トラッキング現象が発生したもの

類似火災を防止するためには

類似火災を防止するために、次の事項についてご注意ください。

  1. 屋外・屋内問わず、使用する際は劣化焦げ等の焼損が無いかチェックして、周囲に燃えやすい物を置いていないか確認してください。
  2. 屋内に比べて屋外に長期間設置しているLEDイルミネーションは、紫外線等でコードが劣化する可能性が高いためご注意ください。
  3. 販売されているイルミネーションの多くは、屋外設置用であっても接続部が防水ではなく防雨であるため、設置する際は取扱説明書を厳守し、しっかりとキャップを締め込み、テープによる確実な防水処理を行ってください。

広報資料

お問い合わせ先

警防課式支援・調査隊
電話 072−852−9919
予防部予防指導課
電話 072−852−9912
総務部企画戦略課(広報)
電話 072−852−9906

このページのトップへ