全国統一防火標語:お出かけは マスク戸締り 火の用心

感謝状の贈呈式を実施しました

枚方市東香里2丁目付近路上で発生した救急事案に対し、偶然通りがかった市民が団結し、通報・応急処置を実施し、尊い命が救われました。

この行動に対して、令和5年2月20日(月)、枚方消防署長から感謝状を贈呈しました。

被表彰者

中井 悠司(なかい ゆうじ) 様
森永 啓子(もりなが けいこ)様
米田 優 (よねだ ゆう)  様
森田 康代(もりた やすよ) 様

功績概要

令和4年11月22日(火)11時20分頃、停留所に到着したバスに乗車していた中井様が、枚方市東香里2丁目付近路上で女性が倒れているのを発見し、バスを降りてすぐさま119番通報をしました。

それと同時に、付近を通行していた森永様も倒れている女性を発見し、呼びかけを行うも意識がなく脈もなかったため、付近を通行していた市民にAEDの手配を依頼し、人工呼吸を実施しました。

また、倒れている女性の母親もたまたま居合わせたため、胸骨圧迫を実施しました。さらにそこへ現場付近の歯科従業員の森田様、デイサービス従業員の米田様も駆けつけ、森田様が持参したAEDをお二人で傷病者の女性に装着しました。

その後、到着した救急隊に活動が引き継がれ、傷病者の女性は、入院治療となりましたが、12月6日に退院し、無事に社会復帰されました。

今回の事案は、居合わせた市民の皆様の行動により、尊い命が救われたものです。

コメント

署長から感謝状を贈呈された方からは「目の前の命を救うために冷静な対応を心がけました。」とのコメントをいただきました。

お問合せ先

枚方消防署 警備課
電話 072-852-9932

このページのトップへ