全国統一防火標語:火を消して 不安を消して つなぐ未来

救急隊員シミュレーション訓練を実施します!

11月9日は119番の日です。この日に合わせて枚方消防署では、近年増加している救急出動に備え、救急隊員シミュレーション訓練を実施します。
災害現場で救急隊員が実施する手技や声掛けなどを身近に見学できるだけでなく、救急車両の展示や救急車の適正利用などを通して、救急行政について理解及び協力を呼びかける取組みを実施します。

1 訓練実施日時

11月7日(火)、8日(水)、9日(木)
各日 10時00分~12時00分 ※少雨決行

2 訓練場所

枚方消防署 署庭
(枚方市大垣内2丁目10番22号)

3 訓練隊員

救急隊 4隊 12人
3日間 合計 36人

4 訓練内容について

近年全国で増加している、高齢者の運転操作ミスによる交通事故を想定しています。アクセルとブレーキの踏み間違いにより交通事故が発生。怪我人を救急隊が早期に全身観察、止血及び固定等、実災害さながらの訓練を展開します。

5 訓練見学につきまして

どなたでも訓練を見学することができます。また常時、救急車の車両展示も行いますので、是非ご参加ください。

6 お願い

駐車場はございません。駐輪場には限りがありますので、公共交通機関を使用し、お越しください。
広報資料

お問い合わせ先

枚方消防署 警備課
電話:072-852-9932


PDFファイルの閲覧には Adobe 社のサイトからAdobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページのトップへ