全国統一防火標語:火を消して 不安を消して つなぐ未来

勇気ある行動で救われた命~枚方消防署長から感謝状を贈呈します~

枚方消防署の管内で発生した建物火災において、居合わせた作業員が助けを求める高齢女性を発見し、炎が噴き出す建物から救出したことで尊い市民の命が救われました。このことに対し、枚方消防署長から感謝状を贈呈します。

実施日

令和6年2月15日(木) 14時00分から

実施場所

枚方消防署5階研修室
(枚方 市 大垣内町2丁目10番22号)

感謝状を受ける方

辻野 浩二(つじの こうじ) 様
酒巻 亮太(さかまき りょうた)様

概要

令和5年12月29日(金)午後10時20分頃、辻野氏が工事作業中に作業現場の北側家屋から炎が立ち上っているのを発見しました。
辻野氏はともに作業していた酒巻氏と2人で火災現場に向かいました。2人が駆け付けると、一般住宅の2階から炎が噴出している状態で、さらに2階のベランダから助けを求める高齢女性を発見しました。
辻野氏は、危険を顧みず炎が噴出している建物の雨樋などをつたい2階ベランダにいる高齢女性の元へ向かい、酒巻氏は延焼のない北側隣宅の2階ベランダへ雨樋などをつたい移りました。
辻野氏と酒巻氏は協力し、火炎が噴出する危険な状況下で高齢女性を北側隣宅の2階ベランダへ救出しました。
その後、到着した消防隊により、高齢女性は無事に地上まで意識清明の状態で救出され、救急隊によって救急搬送されました。
­
広報資料

お問合せ先

枚方消防署 警備課
電話 072-852-9932

このページのトップへ