全国統一防火標語:お出かけは マスク戸締り 火の用心

特殊災害対応車

車両の荷台部分に3つの用途の異なるコンテナを積み替えて運用する仕様となっており、コンテナの内容としては、特殊災害用コンテナ、大量送排水用コンテナ、後方支援用コンテナに分類されます。本消防組合管内の災害事案への出動だけでなく、緊急消防援助隊の後方支援部隊として、被災地へ派遣される車両でもあります。

諸元性能

乗車定員 3人

総排気量 5,193cc

車両総重量 10,975

全長 6,420mm(コンテナ積載時6,995mm)

全副 2,300mm

全高 3,190mm(コンテナ積載時3,400mm)

特徴

特殊災害用コンテナ、大量送排水用コンテナ、支援用コンテナ(緊急消防援助隊登録)の用途の異なる3種類のコンテナを積み替えて運用しています。

平常時は特殊災害用コンテナを積載しており、地震等の大規模災害発生時や集中豪雨等による浸水災害発生時には、大量送排水用コンテナに積み替えて運用することとしています。

大量送排水コンテナ

・大量送水ポンプ
・150㎜ホース展長・回収装置
・各種資機材収納庫

150㎜ホース収納庫(150㎜ホース1㎞分積載可能)

大量送水ポンプ(ハイドロサブHS60)

・最大垂直揚程:30m
・最大吐出量:4,500リットル/分

このページのトップへ