全国統一防火標語:火を消して 不安を消して つなぐ未来

応急手当普及員の有効期限延長について

応急手当普及員の有効期限延長について

当組合におきましては、令和2年度から新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、応急手当普及員再講習を中止することもあり、また感染拡大防止を考慮し、再講習への参加を見送られた応急手当普及員有資格者の方もいるかと思います。

そのような状況を鑑み、平成29年度以降に応急手当普及員の資格を取得された方につきましては、次のとおり資格有効期限を延長することといたしました。

⑴ 令和2年度再講習対象者(平成29年度の応急手当普及員認定者及び再講習受講者)は、

失効期限から4年延長。

⑵ 令和3年度再講習対象者(平成30年度の応急手当普及員認定者 及び再講習受講者)は、

失効期限から3年間延長。

⑶ 令和4年度再講習対象者(令和元年度の応急手当普及員認定者及び再講習受講者)は、

失効期限から2年間延長。

上記に該当する方はすでに失効していても再講習を受講することで資格更新となりますので、積極的に再講習を受講していただき、当組合の応急手当普及啓発活動にご協力をお願いいたします。

お問い合わせ先

警防部救急課
電話:072-852-9918

このページのトップへ