全国統一防火標語:その火事を 防ぐあなたに 金メダル

自然災害発生時における火災予防

平成30年6月18日に発生した大阪府北部地震や同年9月4日に発生した台風21号では、枚方市・寝屋川市で大きな被害が発生しました。

いつ・どこで発生するかわからない地震、風水害などの自然災害に備えるとともに火災予防対策をお願いします。

地震火災を防ぐポイント

大阪府北部地震では、枚方市・寝屋川市では地震による火災は発生していませんが、日頃から地震火災の防止対策を行いましょう。

  • 家具等の転倒防止対策(固定)を行いましょう。
  • ストーブ等の暖房器具の周辺は整理整頓し、可燃物を近くに置かないようにしましょう。
  • 安全装置の付いた製品を使用しましょう。

通電火災にご注意ください

地震や風水害によって停電が起こった場合に再通電時に電気機器又は電気配線から火災が発生するおそれがあります。

以下の、ポイントを参考に落ち着いて対応してください。

  • 停電中は電気機器のスイッチを切るとともに、電源プラグをコンセントから抜きましょう。
  • 避難するときはブレーカーを落としましょう。
  • 再通電後は、しばらく電気機器に煙、においなどの異常がないか注意を払いましょう。また、電気機器に破損がないか確認してから使用しましょう。
  • 建物や電気機器に外見上の損傷がなくても、壁内配線の損傷や電気機器内部の故障によって、再通電から長時間経過した後に火災に至る場合があるため、煙の発生等の異常を発見した際は、直ちにブレーカーを落とし、消防機関に連絡してください。

感震ブレーカーについて

地震による電気火災対策を!別ウィンドウで開きますをご覧ください。

広報資料

自然災害発生時における火災を防ぐポイント(チラシ)

関連ページ

地震火災~あなたの命を守るために出来る事~(総務省消防庁)別ウィンドウで開きます

問い合わせ先

予防部予防指導課
電話 072−852−9912


このページのトップへ