全国統一防火標語:火の用心 ことばを形に 習慣に

救急の活動

救急活動

昭和30年代後半の急激な自動車の普及に伴う交通事故等の増加と、昭和38年に救急業務が法制化されたことにより、当消防組合も昭和36年4月25日から救急自動車1台で救急業務の運用を開始しました。
法制化後は医療技術や医療機器が日進月歩で進展し、加えて平成3年には救急救命士法の施行と救急隊員の行う応急処置範囲の拡大がなされたことにより救急業務は大きな飛躍と変革を遂げました。
これらに対応するため、当消防組合でも計画的な救急業務の整備増強を図り、平成26年4月から新たに枚方東消防署長尾出張所及び寝屋川消防署西出張所に救急車を配備し、3署14出張所に17台の高規格救急自動車と159名(内救急救命士124名)の救急隊員を配置し、万全を期しています。あわせて、救急救命士の養成も計画的に推進しており、全ての車両で救急救命士活動を行っています。

救急の動向

昭和36年4月に年500件弱で開始した救急活動は、平成28年中には33,577件となり、昨年比で714件の増加となりました。
下表に示すとおり、過去10年間の出動件数及び搬送人員をみると、平成10年から増加し、平成18年からは減少傾向にありましたが、平成27年まで継続して増加しています。
人口に対する比率は、昭和43年では人口100人に一人の要請で救急活動しており、昭和49年は70人に一人となり、平成元年は49人、平成10年は34人、平成27年は20人に一人が救急車を利用したことになります。
年度 枚方市件数 枚方市搬送人員 寝屋川市件数 寝屋川市搬送人員
平成18年 16,359 15,344 11,254 10,328
平成19年 16,464 15,396 10,993 10,012
平成20年 15,383 14,141 10,533 9,555
平成21年 15,982 14,571 10,514 9,410
平成22年 16,880 15,306 11,316 10,056
平成23年 17,492 16,010 11,833 10,656
平成24年 18,080 16,534 12,257 10,906
平成25年 18,688 17,043 12,643 11,328
平成26年 19,193 17,216 13,191 11,780
平成27年 19,669 17,703 13,161 11,770


詳細な統計資料についてはこちら(クリックするとリンク先が開きます)

このページに関するお問い合わせは

枚方寝屋川消防組合 警防部 救急課
住所  〒573-1191 枚方市新町1丁目7番11号
電話  072-852-9918
ファックス 072-852-9925

このページのトップへ